平安後期~鎌倉初期の刀剣

平安後期~鎌倉初期の刀剣

平安後期~鎌倉初期の刀剣 日本では古墳時代から刀剣は製造されていましたが、平安後期から鎌倉時代にかけて反りのあるタイプの日本刀の製造技術がもっとも発達したため、通常はこれ以降の刀を日本刀と呼びます。
平安時代後期には武家勢力が活発になり、これに伴ってより刀身が長い太刀の需要が高まりました。
また良質な砂鉄が取れる備前国と政治文化の中心地である山城国や大和国との交流が活発となったことで、日本刀を作る環境が整っていた時代でした。
そのため伯耆国の安綱が作った名刀童子切や山城国の三条宗近が作った子狐丸などが生まれ、この時代を代表する日本刀となりました。
ほかにも大典太や大包平といった名刀が数多く生まれ、そのほとんどが国宝に指定されています。
鎌倉時代には武士の台頭とともに騒乱が生じたために本当の需要が急激に高まったことや、後鳥羽上皇が御番鍛冶制度を創設して作刀を奨励したため、日本刀の黄金期と言われました。
鎌倉幕府は武家が政治を行ったために刀剣が権力の象徴となり、日本刀の種類も平安期の切れ味が鋭いものから、装飾を施してみるものを圧倒するような豪華な細工がなされたものが生まれ、菊一文字で有名な則宗や粟田口派の国友など有名な刀工が多く生まれました。

鎌倉中期の刀剣の販売

鎌倉中期の刀剣の販売 鎌倉中期の時代は武家勢力が政治を支配していたことで刀剣の需要がますます高まっていったことや、それに応じて山城国の粟田口国綱や備前の三郎国宗などの有名な刀工が鎌倉に集まってきたことによって、日本刀文化が一気に発展することになりました。
この時代の刀剣は長くて幅が広いものが多く、相手の堅牢な武具を断ち切ることができるような、質実剛健なものが多く、代わりに豪華な細工を行った刀の類は少なくなりました。
その代わりに刃の文様である刃文を美しくするという一文字派の作品は、どれも刃文の波打つさまがきれいに見て取れるため、現代でも人気のある作品となっています。
現在販売している作品の中でも鎌倉時代中期に生まれた一文字派の刀剣は最も人気があり、現存する日本刀の中でも刃文が最も美しいと評価されています。
そのために価格も高くなっており、一文字派の作品はどれも100万円を超えるものが多く、備前三郎派や粟田口派の作品も数十万円する代物が多い状態です。

新着情報

◎2017/10/31

刀剣買取店の査定
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

品揃えの豊富さ
の情報を更新しました。

◎2017/5/23

刀剣「天羽々斬」について
の情報を更新しました。

◎2017/2/14

刀剣が一番活躍した時代
の情報を更新しました。

◎2017/1/27

安土・桃山時代の刀剣
の情報を更新しました。

「刀 平安」
に関連するツイート
Twitter

『鶴丸国永(つるまるくになが)』説明:平安時代の工である「五条国永」が打った。元は安達貞泰が所持していたが、霜月騒動で安達一族が滅びると北条貞時が継承した。その後、織田信長が手に入れ御牧景則に下賜するが、関ヶ原の戦いで死去してしまう。#剣乱舞 #tourann

Twitter刀剣らんでぶー@刀剣乱舞@touken_randebuu

返信 リツイート 44分前

たまに平安みを出す獅子王最高や....

鶴さんは怒ったらめちゃくちゃ怖そうだよね てか平安はみんな怖そう 後ろに般若のスタンド背負うでしょ

平安、古文っぽい感じでめちゃくちゃ主語も述語も目的語も省略しまくって伝わらねえよ〜〜〜みたいな話し方(?)だといいな…

Twitterおおかねひらきました@Iurapt

返信 リツイート 0:49

RT @_73e: @naname_0123 あと結界は仏教用語からきているので、剣によりけり、平安の一部や他宗教と縁が深い剣だったら「端境(はざかい)」とか単に「境」とか言葉を使い分けても面白いかと

Twitterイビヶ猫@いつだか水没してた@_73e

返信 リツイート 0:26

RT @numa_mistake: これは持論ですが ミュの加州清光が好きな人は、ミュの鶴丸国永が好きな可能性が高いので、気をつけてくださいね、平安以外に、その軸もありますからね

返信先:@ystkmk0316 平安な今剣ちゃんすごくいいですね…!🌼💕 山姥切ズのやり取りも良かったです!😊✨

ようやく平安時代のオリ使がノってきた。 うまいこと行けば来週あたりには出せそう。

私の本丸は高齢化が凄まじいので中心メンバーは半分平安なんですけど