刀剣「天羽々斬」について

刀剣は専門家に買取依頼がおすすめ!

刀剣は専門家に買取依頼がおすすめ! 刀剣を所有している場合には、そのまま自宅に置いておくのも良いですが、ずっと物置に入っていたものであれば、売却してしまった方が良いこともあります。
ですが、どこに売却するかによってその金額も微妙に異なってくるところです。
せっかく刀剣を売却するのであれば、しっかりと金額をつけてくれるところに売却したいものです。
この時に、どうやって業者を探すかが重要になります。
業者を探す場合には、何でも買い取ってくれるような大型の買取業者よりも、刀剣などを専門的に扱っている業者に売却した方が相場通りの金額になりやすいです。
なぜなら、大型のショップの場合はアルバイトが査定係をやっている可能性があるからです。
アルバイトが査定係りをしている場合、マニュアル書に則って行うため、マニュアルに書かれていない価値がある刀剣の場合は、価値が低く評価されがちです。
ですが、専門家がいるところは、マニュアルを見ながら査定をするのではなく、わずかな違いを目視で見分けるため、正しい査定を出すことができるでしょう。

刀剣買取店の査定してもらう際の注意点

刀剣買取店の査定してもらう際の注意点 きちんと手入れができないなどの理由で刀剣を買取店に査定してもらうことを考えた時、まず注意しなければいけないのが登録証があるのかどうかを確認することです。
基本的に刀剣買取では登録証を持参するのが前提となっていますので、査定に出す前に探しておきましょう。
もしも、遺産相続などで刀剣を手に入れた場合は、相続から20日以内に登録証の名義変更をする必要がありますので、登録証を発行している県の教育委員会に届け出るのを忘れないようにしましょう。
ただし、名義変更を忘れて、届け出期間を過ぎてしまった場合でも、登録証があれば買取はしてもらうことは可能です。
店にもよりますが、この場合は登録証に加えて、査定依頼をした本人の身分証や相続時に使われた相続委任状などが必要となりますので、事前に買取店に確認するようにしましょう。
一方、登録証がない場合は買取を行うことはできません。
それどころか、銃砲刀剣類等所持取締法に該当してしまいますので、登録証が見つからない時には速やかに警察に連絡をすることが大切です。

新着情報

◎2017/10/31

刀剣買取店の査定
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

品揃えの豊富さ
の情報を更新しました。

◎2017/5/23

刀剣「天羽々斬」について
の情報を更新しました。

◎2017/2/14

刀剣が一番活躍した時代
の情報を更新しました。

◎2017/1/27

安土・桃山時代の刀剣
の情報を更新しました。

「刀 査定」
に関連するツイート
Twitter